いぐべ

山形には 愛 がある

ランキング1位の麺辰に行ってきた・・・・

f:id:igube:20170318141344j:plain

はじめに

こんにちは!

今日は山形市にある大人気ラーメン「麺辰」に行ってきました。この麺辰、ラーメンWalker山形2017のガチランキングで1位を取るほど大評判のラーメン店。

まだ有名になる前、何年か前に行った時にはたいしたこと無かったような・・・・。

ラーメン王国山形で1位を取ると言うことは、ここ数年で相当腕を上げたってことですかね?

実力を確かめるべく麺辰に潜入食レポ開始!

アクセス

f:id:igube:20170318155053j:plain
麺辰は国道13号から1本、中に入った山形市中桜田に店舗があります。駐車場は10数台止めれますがいつも満車の状態。

あまり大きな声で言えないですが、隣りにローソンがあるのでそこに止めてる方もチラホラ・・・・。
私はちゃんと駐車場に止めましたよ~、ホントに!

  • 住所:山形市中桜田2-5-5
  • 電話番号:023-666-8570
  • 休業日:火曜日
  • 営業時間:11:00~14:30、17:00~21:00火曜11:00~15:00(夜の部休み)土・日・祝は中休みなし
  • 駐車場:約12台
  • HP:http://blog.mentatsu.net/


店内

f:id:igube:20170318161706j:plain
1時間ほど待つ覚悟は出来てましたが、名簿に記入してから10分もたたないうちにご案内。
12時来店だというのにラッキー♪ 客のさばきは良いようです。

広々とした店内で、どっちかというと少し年配のお客さんが多いように見受けられます。

それに店員さんが図太い声で「ありがとぉ~ございまぁ~~~~す」
まさに「元気があればなんでも出来る」かな!?

スポンサーリンク

注文の品

f:id:igube:20170318155138j:plain
看板メニューの特製鶏中華 780円

ネギがどっさり山盛り! 鶏肉チャーシュー3枚が特徴的。見た目は抜群にいい!

それに、注文してから出来上がりが、はやっ!

実食

f:id:igube:20170318155152j:plain
ここからが本番! 本気のレビューをしますぅ・・・・・。今日も箇条書きお許しください。

良いところ

  • 和風?醤油スープは全くクセが無く上品な味わい

中間的

  • スープが甘いが食べやすく、最後まで飽きない

イマイチ
なし


以上。

まとめ

ヤリヤガッタナ! ラーメンWalker。
だから、「あの雑誌は当てにならない!」て言われるんだぞ!!!

いくら“ 味の好みは人それぞれ ”とは言うけど全くクセがないじゃないかぁ!
無心で食べてましたよ! 無 無 無

そういえば、何年か前に食べたときも同じこと言ってたっけ!?

そうか!!

麺辰の凄いところは、無の心で食べれることなんだ~

なかなか無いですよっ、そんなラーメン! いかが♪


煮干し系ラーメンの人気店「二代目高橋商店」

f:id:igube:20170314085336j:plain

はじめに

山形県東根市の人気ラーメン店「二代目高橋商店」は山形で流行り?の煮干し系ラーメンを出す人気店。

だけどあっちこっちに煮干し系ラーメン屋があるからね。みんな舌が肥えちゃって・・・・・。

つべこべ言わず「二代目高橋商店」へ潜入食レポ!

アクセス

f:id:igube:20170314085702j:plain
東根市市役所の向かいにあり、町の中心部の好立地条件に「二代目高橋商店」はあります。

駐車場は狭いですが、向かいに市役所やスーパーおーばんがあるので・・・。駐車場は困らないです。

お店の外観も目立つ“のれん”でわかりやすい!のれん一つで見た目が変わりますよね♪

  • 住所:東根市中央2-11-7
  • 電話番号:0237-42-7115
  • 休業日:火曜日
  • 営業時間:11:00~14:30、17:30~20:30
  • 駐車場:約6台
  • HP:無し

店内

f:id:igube:20170314085749j:plain
15分ほど待って店内に案内されました。いい時に来たようで外は行列に!

あと店員さんの愛想が良いこと。こう言うのがお店全体の雰囲気になるよね♪

スポンサーリンク

注文の品

f:id:igube:20170314085945j:plain
ワンタン麺(並)760円
最近、なにげにワンタン麺を注文する事が多い。

別にハマっている訳ではないですが、気になるのかな?

f:id:igube:20170314085951j:plain
中華そば(並)680円
妻は高橋商店メインの中華そば。ネットで検索すると大抵コレ

大きなチャーシューが乗っているのが特徴的。

実食

f:id:igube:20170314090013j:plain
f:id:igube:20170314090020j:plain
ここから本番!食レポって難しいですよね。(先に言い訳)
難しいので箇条書きにしました。

良いところ

  • ツルツルの極太麺、太麺派の方は大満足!
  • 厚みのあるワンタンで食べ応え十分
  • 大判チャーシューは臭みがなく、トロットロッの肉は素晴らしい

中間的

  • メンマは手作りかな?物凄く長く、柔らかい。もう少し味が染み込んでると言うことなし!
  • 相当まろやかなスープだが、煮干し感がもう少し欲しい。

イマイチ

  • 微妙に苦味があるスープ

まとめ

スープ意外は本当に申し分ないです。

ですがやっぱり決めてはスープ!「ラーメンはスープが命」って良く言いますから・・・。

気になるのはスープの若干の苦味!2度目の来店ですが前回も同じ苦味がありました。これさえ無ければ素晴らしい愛嬌のあるラーメン屋さんだと思います。(偉そうなこと言ってゴメンナサイ)

ラーメン大好き山形県民の食レポは辛口。ここはラーメン王国山形ですから!


寒いけどタダだから!河北町の児童動物園へ

f:id:igube:20170313153621j:plain

はじめに

この日の気温は8度。ウゥゥ・・・・・寒いけど暇だから動物園行きますか!

こんな軽いノリでも行ける動物園が山形県河北町にあります。

山形県で唯一の動物園「河北町児童動物園」、しかも無料!

こんなお財布にやさしい場所はドンドン利用しなきゃ行けませんよね♪それに結構な種類の動物が居て楽しめます。タダだからって侮ってはいけません!

小さいお子さんがいるファミリー向け、お財布にやさしいおすすめスポットを紹介します。


外観

f:id:igube:20170313185524j:plain
f:id:igube:20170313185539j:plain

児童動物園は河北町役場のすぐ隣りにある小さな動物園ですが、30種類以上も飼育されていて、動物達との「ふれあい」を大切にしている施設です。

建物は見るからにボロボロ(役場も凄いボロボロ)ですが、こういう場所は子供が大好きなんですよね♪見張っている大人は大変ですけど・・・・・。

それにしてもやっぱり寒い・・・・・。
だいぶ溶けたといえ、まだ雪が残ってますから。

スポンサーリンク

動物さん達

もう少し暖かいと、色々な動物達が顔を出してくれるのですが・・・・・。今日は出て来てくれた動物さんを紹介します。

数多くの鳥がいる放鳥舎は冬期間は閉鎖しているので行けませんでした。また今度紹介しますね。

馬、羊、ヤギ

f:id:igube:20170313203807j:plain
帰る間際にやっと出てきてくれました!

馬が大好きなもんで、娘そっち抜け!可愛いポニーです。

鹿

f:id:igube:20170313203826j:plain
神経質な鹿はいつも単独の檻にいます。

とても人に馴れた可愛いニホンジカです。

ウサギ

f:id:igube:20170313204147j:plain
娘が大好き!

娘はウサギのことを「ピョンピョン」と言ってます。

キツネ

f:id:igube:20170313204202j:plain
警戒しているようで人が来ると飛び跳ねるように動き回ります。

可哀想なので檻から離れましょう。

たぬき

f:id:igube:20170313204216j:plain
どうしても「平成狸合戦ぽんぽこ」のイメージが強すぎて・・・・・。

田舎にはウジャウジャ居る動物ですね。

クジャク

f:id:igube:20170313203848j:plain
クジャクは珍しいですよね!?

こんなマジマジと見れるのはここだけかな?

f:id:igube:20170313204349j:plain
児童動物園の名物お猿!

若い女性が来ると興奮するらしいエロ猿です。
気持ちはわかるけど我慢しましょうね、お猿さん。

まとめ

いかがでしたか愉快な動物たちは?

こんな時期でしたが常に家族連れのお客さんが2、3組はいました。

みんな考えることは一緒ですね。こんな素晴らしい所はそうそう無いですから!

5月くらいになると動物達とのふれあいが出来るようになるので、春が待ち遠しい♪

↓ 関連記事 ↓
igube.hatenablog.com


チェリーランドの紅秀峰アイスを食べよう!

f:id:igube:20170313113501j:plain

はじめに

この寒い季節にアイスクリーム?

どんな寒かろうと期間限定と聞くと食べに行きましょう!チェリーランドへ。

山形県寒河江市は「日本一のさくらんぼの里」と知られるサクランボの聖地。

チェリーランドは寒河江市の幹線道路沿いにある道の駅で、土日祝日になると観光客はもちろん、家族連れで賑わうホットスポットです。

みんなの目当てはアイスクリーム。なぜか小さいときから「アイスクリームと言ったらチェリーランド」みたいな感じで洗脳されているのは私だけでしょうか・・・・・・・?。

早く行かないと売り切れてしまう!!3月11日に発売したばかりの新商品「ちょこらんぼtoアイス」を早速食べに行きましょう♪

紅秀峰とは

f:id:igube:20170313105225j:plain

紅秀峰(べにしゅうほう)は「佐藤錦」に「天香錦」を交配した品種で、果肉はクリーム色でしっかりとした食感で佐藤錦より大玉。酸味が少なく糖度が高いため、甘いサクランボとして人気が高い高級品種です。

外観

f:id:igube:20170313104948j:plain
しばらく行ってない方は「懐かし~~」と思う?

私は可愛い娘を連れて頻繁に行きますが、こうやってマジマジ見るのは初!

相当、味気ない外観ですね。今どき珍しいように感じます。

チェリーランドの端の建物、さくらんぼ会館内にアイス店があり、こう見えてお客さんは途切れることなくやってくる有名店です。


店内

f:id:igube:20170313111215j:plain
f:id:igube:20170313111230j:plain
広々とした建物の一角にアイス店がポツンとあります。何度も言いますが有名店です。

新発売商品の看板は店舗の脇では無く、2カ所入口がある内の1カ所に看板がありました。とてもわかりづらい所にあり、注文時は「新聞に出ていたさくらんぼアイス」と答えてください・・・・・。

正式名称は「ちょこらんぼtoアイス」、価格は380円、2種類のアイスクリームを選べます。

スポンサーリンク

実食

f:id:igube:20170313113940j:plain
チョコで包んで凍らせた大玉の紅秀峰2つに、白いのが焼きチーズせんべい。

チョコとサクランボは意外に合うようで、口に入れた瞬間はチョコの甘味、噛むとサクランボの甘酸っぱさが広がってくる。少し弾力がある噛みごたえは紅秀峰特有かな?新感覚の食べ物になってます!

一番の驚きは焼きチーズせんべいで、これは単品で出しても売れるでしょ!
うちの食の細い娘もバリ!バリ!バリ!と美味しそうに食べ、「せんべぇ~、せんべぇ~」と可愛い声で連呼!

店員さんに聞くと、手作りで売ってないそうです。

もう一度食べたいチーズせんべいでした。

まとめ

期間限定5000個のアイスは食べたかいがある特別なアイスでした。

溢れんばかりのサクランボを貰って食べますが、紅秀峰はなかなか食べる機会ない高級品。

美味しい山形のサクランボを気軽に楽しく食べられるアイスクリームはオススメです。


↓ 関連記事 ↓
igube.hatenablog.com


どっちが名物ふうき豆の元祖?河北町「大正田」

f:id:igube:20170312135009j:plain

はじめに

電柱の広告って目に付きませんか?

山形県河北町の幹線道路を運転していると、電柱に「元祖ふうき豆 大正田」と所々に広告が張られています。

気になる部分は「元祖ふうき豆」の「元祖」の文字!

山形市には「元祖ふうき豆」を謳っているお店「まめや」があります。

いったいどっちが元祖!?

河北町の元祖ふうき豆「大正田」に確認すべく潜入してきました。

igube.hatenablog.com

ふうき豆とは?

グリンピース(青えんどう豆)を砂糖で煮詰めた豆菓子。

材料はグリンピースと砂糖だけでシンプルな、なんとも素朴なお菓子ですが、豆を一粒一粒、皮をむいているのでかなり手間が掛ります。

お茶うけとして山形県民に重宝されています。

アクセス

f:id:igube:20170312135134j:plain

大正田は河北町役場から約100メートルほどの町の中心部にありますが、はっきり言って目立ちません!一回通り過ぎました。

駐車場が無いので店舗側ギリギリに寄せて止めましょう。

それにしても、建物も古く商店街全体が暗いですね。ちょっと不安・・・・・。

店内

f:id:igube:20170312135433j:plain f:id:igube:20170312135506j:plain
 
f:id:igube:20170312135651j:plain f:id:igube:20170312135730j:plain

これは凄い!ふうき豆で展示スペースで3カ所も取っているのは「大正田」だけかな!?よそのお店はせいぜい1カ所ですから、種類が多いと断然迫力が違います!

「通常のふうき豆」と「ふうき豆のどら焼き」もあるようです。どれもキレイな包装でお店の見た目とは全然違いました。

オットイケナイ!「見た目で判断しちゃいけない」って子供の時に習いましたね。

それにお店のおばちゃんが話す!話す!!

世間話や栃木県のお得意さんの事などを愛嬌良く話してくれる方でした。

スポンサーリンク

商品

f:id:igube:20170312175429j:plain f:id:igube:20170312175457j:plain
 
f:id:igube:20170312175526j:plain f:id:igube:20170312175543j:plain

購入したのは、プリンサイズの容器で可愛らしいデザインのを4つ。

価格は税込1080円(250円×4つ)を購入しました。

細部までこだわったラッピングはデザイナーの方に頼んだのかな?それに食べやすい容器!

とても地方のお店とは思えないデザイン力で、お土産にピッタリな商品です。

実食

f:id:igube:20170312180014j:plain
ここから本番!いくらデザインが良くても味が良くないとね♪

「大正田」のふうき豆は、豆特有と粒々がほとんど無く、臭みもありません。少し甘めで、しっとり感は程々あり、後味に塩っぽさが無くとても食べやすいです。

難しい食レポですね・・・・・。ふうき豆巡り三件目となると味の違いが分かるもので、可もなく不可もなくバランスは取れています。

もう少ししっとり感があると、まろやかさが出てまた違う感想になると思います。

まとめ

ふうき豆はどこも見た目は一緒ですが、微妙な食感や甘さ、後味の塩っぽさがお店ごとに違いがあり、そこが腕の見せ所、伝統の技なんでしょうね。(偉そうなこと言ってごめんなさい)

あとタイトルの「元祖ふうき豆はどっち?」の答えは、「町ごとに元祖がある」だそうです!うまいこと言われました。

「大正田」「まめや」両方とも創業は明治のようですが、どちらも元祖ふうき豆でした。

↓ 関連記事 ↓
igube.hatenablog.com


べに花茶を飲んでみた・・・

f:id:igube:20170311092442j:plain

はじめに

山形県の県花になっているべに花(紅花)は、山形っこにとても馴染みの花。

なぜなら、小学校の授業でよくわからないまま「紅花」の洗脳教育を受けているから。

あっちこっちの建物の名前に「紅の蔵」、「べにっこ」、「紅の里」など紅花から取った名前が使われていて、物凄く当たり前になっているけど、お茶に紅花・・・・・・。

さすがの山形っこもこれは知らない「べに花茶」を飲んでみました。

べに花とは?

f:id:igube:20170311093918j:plain f:id:igube:20170311094022j:plain
紅花は黄色から赤になる花を咲かせるキク科の1年草です。

花から染料や口紅の元になる色素がとれることから、山形では江戸時代に最上紅花(もがみべにばな)の栽培が盛んでした。このため、紅花は山形県の県花に指定されています。

現在では、中国の安い紅花や化学的に作られた染料に需要を奪われ、日本国内ではわずかにしか生産されていません。

パッケージ

f:id:igube:20170311092512j:plain f:id:igube:20170311092525j:plain
アサツユ紅花茶(煎茶)60グラム 価格756円 丹野園茶舗
パッケージ裏には、使用しているのは「最上紅花」で山形で有名なお茶メーカー「丹野園のアサツユ」とブレンドした煎茶のようです。

紅花の里で有名な河北町の道の駅で購入しました。

丹野園は河北町が本社なのでその関係なんでしょうね。ちなみに丹野園はお茶屋さんの「べに花茶遊館」を運営しています。

べに花とは縁のある会社のようです。
www.tannoen.co.jp

お茶葉・・・

f:id:igube:20170311092553j:plain
想像していたのとだいぶ違いました……。もっと赤々していたのを想像していたのですが、拍子抜け!

かろうじて赤い紅花が入っている程度です。

スポンサーリンク

注いでみよう

f:id:igube:20170311092606j:plain
やっぱり普通のお茶の色……。赤くありません。

どうしよう……。点点が多くなってきました。

飲んでみよう・・・

f:id:igube:20170311092617j:plain
おいしい~~!丹野園のお茶はやっぱり美味しいです。普通のお茶を飲んでいるみたい……。

これじゃ「最上紅花」を使っている甲斐がなくないですか?

まずくていいので「最上紅花」を増やしで赤いお茶にしてください。

まとめ

血行不良や冷えの改善に良いはずの紅花で良質の「最上紅花」だったら、少々高くても健康志向の方で買う人がいると思うのですが、ちょっと残念です。

「紅花の里の復興」と「町おこし」の為に、河北町は健康向けを全面に押し出した紅花で勝負かけたら面白くないですか?

↓ 関連記事 ↓
igube.hatenablog.com

村山市のオリンピック!?ブルガリア新体操とホストタウン

f:id:igube:20170310191910j:plain

はじめに

去年から、新聞やローカルニュースで東京オリンピック・パラリンピック「○○市△△△△△国とのホストタウンに決定」と報道がたまにありますが、見かけたことはありますか?

あまり大きく話題にならないニュースなのでピンと来ないと思いますが、全国の地方自治体で「ホストタウンおめでとう・・・・・・・・・・・。」みたいな感じで扱われています。

今回はそんな地味な扱いのホストタウンをもっと地味なローカルに!

山形県村山市と締結したブルガリア新体操のホストタウンを紹介します。
igube.hatenablog.com
igube.hatenablog.com

ホストタウンとは?

f:id:igube:20170303112006j:plain
2020年東京オリンピック向け事前キャンプなど、大会参加国との相互交流や地域の活性化などを推進する制度。

ホストタウンになるとその国の選手団が合宿し、報道陣や観客も来るので宿泊施設や観光施設での経済効果が見込めます。
そこで地域の魅力が十分に伝われば、東京オリンピックの後もその国からの観光客も見込めるはず!

経済効果以外でも、地元住民達が選手たちと交流することで、その選手を応援するようになり、東京オリンピックが熱狂的に盛り上がるでしょう♪

「ブルガリア」ってどんな国?

f:id:igube:20170310185433j:plain
ブルガリアは、東ヨーロッパの共和制国家で、大きさは日本のおよそ3分の1。

経済規模は青森県とほぼ同じ規模、EU(欧州連合)に加盟をしています。

バルカン半島の中央に位置し、トルコやギリシャ、ルーマニアなどと国境を接し、東は黒海に面しています。首都はソフィアです。

国の中央を東西にバルカン山脈が走り、山脈の南には「バラの谷」として知られるバラの世界的産地があります。

日本ではブルガリアはヨーグルトで有名ですが、世界的にはバラがとても有名な国です。

ブルガリア新体操と村山市の接点

f:id:igube:20170310185848j:plain
実は村山市には日本一の敷地面積(約7ヘクタール)を持つバラ公園「東沢バラ公園」があり、市の花も「バラ」、認知度が低いですが村山市はバラの町です。

ブルガリアも世界的に有名なバラの国で、同じバラが盛んな共通点があるのですね。

また、村山市内の中学校新体操部が県大会で優勝する活躍もあり、ブルガリアのお家芸である新体操でホストタウン締結と決まったようです。

スポンサーリンク

ブルガリア新体操の実力

f:id:igube:20170310190244j:plain
ブルガリアはリオデジャネイロ五輪の団体で銅メダルを獲得するなど、新体操の実力国!

過去にはワールドチャンピオンを2名輩出しており、コーチとしても世界で大活躍しています。

いくら新体操のホストタウンとなっても、東京オリンピックに出れる強豪国でないと村山市に来れなくなりますから、実力は非常に重要の事ですね。

ブルガリア新体操の村山市での活動

f:id:igube:20170310191341j:plain
東京オリンピック・パラリンピックや国際競技大会の事前キャンプ受入や選手によるエキジビションや講演会、小中学校や保育園への訪問が主のようです。

記憶に新しい?日韓ワールドカップのカメルーン代表のキャンプ地になった「中津江村」みたいなワイワイガヤガヤなるといいですね。

追記

【2017.03.18】
17〜20年に毎年1回、同市民体育館などでキャンプを実施する協定締結。

まとめ

ブルガリアと言ったら相撲の「琴欧洲」を思い出しますが、言われるとバラもヨーグルトもブルガリアのイメージありますね。

東京オリンピックはまだまだ先の話だと思っていましたが、身近な所で動き始めているようで、あまり馴染みがない国との関わりが持てるホストタウンは調べていて勉強になることが多いです。

あっちこっちで締結しているホストタウンはオリンピックが近くなるほど盛り上がりますよ~

この際シリーズ化します!「山形オリンピック・パラリンピック」


河北町の一致団結、オススメふるさと納税3選

f:id:igube:20170308183241j:plain

はじめに

山形県のほぼ中心に位置する河北町は、周囲に「月山」や「葉山」などの名山に囲まれ、かつては山形に豊かな水をもたらす最上川の船着き場として栄えた町です。

しかし、豊かな自然と水に恵まれた河北町の最大の武器は、「地元住民の団結の強さ」。

特に、河北町の中心部「谷地」の団結の強さ、地元愛は山形県でも異色の存在で、谷地っこが2人以上いる所には、地元愛が強すぎて付いていけないので近寄らないのが鉄則!

その団結の強さはふるさと納税でも現れ、返礼品を河北町を知り尽くした地元事業者に呼び掛け、町職員と一緒に返礼品開発をしています。

ふるさと納税寄付者にも高評価で、2016年ふるさと納税件数は2015年と比べ、なんと10倍増となり著しく効果が現れています。

そんな河北町の団結の強さが現れる、オススメ返礼品3選を紹介します。 

ふるさと納税とは、おさらい

居住地に関わらず様々な自治体に寄付を行える制度で、お礼に地域の特産品を返礼品として受け取れたり、税金の控除や、プレゼントなど様々な特典が受けられる大変お得な制度です。

全国の名牛に挑戦!「千日和牛」

f:id:igube:20170308190239j:plain

山形県は日本三大和牛の一つ「米沢牛」や名牛「山形牛」などの全国有数のブランド牛を有してますが、河北町にはそれらのブランド牛に挑戦する生産者がいます。

今、山形で口コミで評判の「千日和牛」です。

河北町の佐藤畜産の自社ブランド「千日和牛」は、黒毛和牛のメスのみを飼育し、エサは地元の米農家が育てた良質な稲藁を与え、一頭一房という牛にとってストレスのない環境で大切に育てています。

仔牛の仕入れは、松阪牛や近江牛などの名牛の素になる但馬牛(たじま)で、血統がより強いものを選んでいるそうです。

こだわりの「千日和牛」は、メスの肉を使用しているのでとても柔らかく、脂の融点が高いので、焼いて口に含むと、脂がさっと溶けるほどの旨味!

数年後には「千日和牛」の名は、全国に広まっていてもおかしくありません。
【ふるさと納税】千日和牛上肩ロースすき焼き用約400g(山形牛)
f:id:igube:20170308185843j:plain

精肉卸売りが多い河北町ならでは「豚肉2.5キロ」

f:id:igube:20170308185320j:plain

三世代家族が38%と大家族の多い山形県は、ひと家族が肉を食べる量も当然多くなります。

精肉卸売り業者が多い河北町は、ふるさと納税の返礼品になんと「山形県産豚肉 2.5キロ」

もちろん量が多いだけでなく、こだわりの豚肉は通常よりも飼育日数を増やし肉の熟度を上げて、エサや飼育環境、衛生管理にもとことんこだわった一級品!

驚くほどたくさんの肉の量で、大家族ファミリーにはうってつけの返礼品です。
【ふるさと納税】山形県産豚肉3種盛り約2,500gセット
f:id:igube:20170308185918j:plain

通のみぞ知る、さくらんぼの楽しみ方「さくらんぼ酒」

f:id:igube:20170308185410j:plain

「日本一のさくらんぼの里、寒河江市」と「日本一のさくらんぼ生産量、東根市」に両隣を囲まれた河北町。

実は、「日本一のさくらんぼ生産量の町,村」です。

味は当然の超一級品ですが、なんせ看板が地味!

そこで河北町が考えたのが「さくらんぼのお酒」

今まで、各家庭でこっそり作って楽しんでいた「さくらんぼ酒」をふるさと納税の返礼品に加えたのです。

自然の恵みをたっぷり受けて育ったさくらんぼを丸々と入れた「さくらんぼ酒」は独特の甘酸っぱい芳醇な香りに!

このクラスの「さくらんぼ酒」はなかなか手に入らないオススメの逸品です。
【ふるさと納税】さくらんぼのお酒(170ml×15本)
f:id:igube:20170308185936j:plain

まとめ

河北町の地元パワーがたくさん詰まった、オススメ3選はいかがでしたか?

今回、紹介しなかった他の返礼品も、「え!? どうしてそれが河北の返礼品なの?」と思うようなユニークさが河北町の最大の特徴です。

河北町のユニークさは町おこしのイベントにもあらわれ、「スリッパ生産量を日本一」と「卓球」が盛んな河北町は、この2つをコラボして「スリッパ卓球全国大会」を催すほどユニークな町。

スリッパ卓球全国大会で味を占めたイケイケの河北町は、今では「スリッパ卓球世界大会」を開催し、新スポーツで町おこしをしています。

地元愛が強すぎて(特に谷地)個人的には苦手な町ですが、見ている分には面白く、つい応援したくなる魅力のある町です。


↓詳細は【楽天】でご覧ください↓

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 山形県寒河江市[さがえし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道


↓ 関連記事 ↓
igube.hatenablog.com

igube.hatenablog.com


寒河江市の感動を与える、オススメふるさと納税4選

f:id:igube:20170307203427j:plain

はじめに

山形県の中央に位置する寒河江市は、周囲に「月山」や「葉山」などの名山に囲まれ、山形の母なる川「最上川」や内陸部の市民の水源となる「寒河江川」の清流が流れる町。

豊かな自然と水のある山形屈指の肥沃の大地です。

当然、その肥沃の大地からは、ブランド米「つや姫」や「はえぬき」、高級さくらんぼ「佐藤錦」、「紅秀峰」などの最高品質の農作物を生み出す名産地になります。

ふるさと納税寄付者にも高評価で、昨年は「楽天市場ふるさと納税部門ショップ・オブ・ザ・イヤー2016」に輝く、全国有数の実力を持ってます。

そんな寒河江市の感動を与えるオススメ返礼品4選を紹介します。

ふるさと納税とは、おさらい

居住地に関わらず様々な自治体に寄付を行える制度で、お礼に地域の特産品を返礼品として受け取れたり、税金の控除や、プレゼントなど様々な特典が受けられる大変お得な制度です。

感動の米「はえぬき」

f:id:igube:20170307202823j:plain
ふるさと納税寄付者に絶大な支持を受けるのが、山形米「清流寒河江川育ち はえぬき」

楽天ふるさと納税では、常に寄付額上位をキープし、レビュー評価、件数で群を抜く高評価を得ています。

その秘密は、「霊峰月山」。

有名なパワースポットでもあり、夏スキーが出来るほど豊富な雪解け水と、ミネラルをたっぷり溜め込んだ水が、肥沃な土壌に、そして寒暖差がある気候が美味しい米を育てています。

そんなお米が、3万円の寄付額で60キロも食べれるコストパフォーマンスの良さはお得過ぎます。
【ふるさと納税】平成29年産新米60kg「清流寒河江川育ち 山形産はえぬき」(20kgずつ3回配送)
f:id:igube:20170306195511j:plain

本場の赤いルビー「さくらんぼ」

f:id:igube:20170307203448j:plain
豊かな土壌の恩恵を受ける寒河江は「日本一のさくらんぼの里」として知られています。

自然の恵みをたっぷり受けて育った、高級さくらんぼ「佐藤錦」は甘味と酸味のバランスが絶妙で、そのまま生で楽しんだら、果実酒にするのがおすすめ!

さくらんぼ独特の甘酸っぱい芳醇な香りが、よりいっそう際立ちます。

そんな寒河江のさくらんぼですが、返礼品の申し込みが殺到し、数日で受付が終了するほどの人気ぶり。

頻繁にふるさと納税サイトをチェックしないと食べれないので、要注意です。

f:id:igube:20170306195500j:plain

極上の旨味「山形牛」

f:id:igube:20170306193636j:plain
山形牛は米沢牛と並ぶ東北のブランド牛ですが、知名度はまだまだ低く、世にあまり知られていませんが、知る人ぞ知る名牛。

以前、世を賑わした有名ホテルレストランの表記偽装で、味に違いが無く、価格が安いからと言って、山形牛を松阪牛と表記して提供する事件がありました。

山形牛は価格がお手頃の庶民派のブランド牛ですが、肉質も味も全国トップレベルの牛です。

そんな山形牛を寒河江は「もち米給与牛」として返礼品に加えてます。

もち米を食べて育った山形牛は赤身と脂身のバランスが良く、とろける食感と脂の旨味は、すき焼きとの相性抜群!

一度食べたら、忘れられない味になります。
【ふるさと納税】山形牛「もち米給与牛」詰合せ
f:id:igube:20170307203728j:plain

寒河江の宝!世界が認めた「ストール」

f:id:igube:20170307204607j:plain
寒河江には、世界から注目されている特産品があります。

世界の有名ブランドから発注が絶えない企業「佐藤繊維」があります。

オバマ前大統領夫人のミッシェルさんが、佐藤繊維の開発した「世界一の極細モヘア糸」を使ったカーディガンを大統領就任式で着用したことから、一躍世界中から脚光を浴びることになりました。

今では、有名ブランドが次々と視察に訪れるほど。

そんな世界一の極細モヘア糸を使った佐藤繊維オリジナル「モヘアストール」が寄付額4万円の返礼品として用意されてます。

8色展開の美しいストールで、海外で販売するとかなり高額に!

この値段は相当お得だそうで、一生もののストールとして選ばれています。

f:id:igube:20170307204619j:plain

まとめ

「60キロのはえぬき」から「高級ストール」まで、寒河江市のクオリティーの高い返礼品はいかがでしたか?

寒河江市のふるさと納税の特色は、寒河江オリジナルの返礼品が多いこと。

豊かな土壌で育った高品質な農作物や牛に、さらに手を加え付加価値をつけることで全国的な人気を博しています。

くしくも山形米「はえぬき」は2月に行われた2016年産米の食味ランクで、22年連続獲得していた特AからAに格下げがありました。

特Aの看板が使えなくなることで「はえぬき」の販売に影響がでると危惧されていましたが、寄付者から高評価を得る「清流寒河江川育ち はえぬき」に関しては影響はないようです。

ふるさと納税でクオリティー高いオリジナル返礼品がそろう寒河江市からは目が離せませんね!

↓詳細は【楽天】でご覧ください↓

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 山形県寒河江市[さがえし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道


↓ 関連記事 ↓
igube.hatenablog.com
igube.hatenablog.com


山形県の大人気ふるさと納税ベスト3

f:id:igube:20170306095404j:plain

はじめに

全国的に驚くほど、人気の高い山形のふるさと納税。

ふるさと納税で全国的に有名な天童市を始め、寒河江市も〈楽天市場ふるさと納税部門ショップ・オブ・ザ・イヤー2016〉に輝くほど気鋭を放ってます。

ふるさと納税寄付者に人気の高いコメやフルーツ、牛肉といった県産品の充実に加え、米沢市は市内に工場があるNECのパソコンを返礼品にするほど豪華ぶり!

「ふるさと納税王国山形」となった2016年度ふるさと納税で、人気の高かった市町村ベスト3を紹介します。

ふるさと納税とは、おさらい

居住地に関わらず様々な自治体に寄付を行える制度で、お礼に地域の特産品を返礼品として受け取れたり、税金の控除や、プレゼントなど様々な特典が受けられる大変お得な制度です。

特にプレゼントは各自治体の大きなアピールポイントとなっています。

ふるさと納税寄付額1位 米沢市

f:id:igube:20170306193604j:plain

ふるさと納税で返礼品として主流なのが、コメやフルーツ、お酒、肉など地元の名産品ですが、米沢市にはNECの国内唯一のパソコン製造工場がある為、高品質のパソコンを返礼品として用意されてます。

そんな高品質の日本製パソコンが通常よりも、大変お得に手に入るので、当然、即品切れ状態になる程の大人気になっています。

f:id:igube:20170306193636j:plain


また、日本三大和牛の一つ「米沢牛」の産地であることから、「米沢牛」の返礼品はもちろん、特Aブランド米の「つや姫」や22年連続特A獲得(2016年食味米ランクでAに格下げ)の「はえぬき」も好評な返礼品です。

↓詳細はふるさと納税サイト↓
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 山形県米沢市[よねざわし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道

ふるさと納税山形県米沢市の寄附返礼品一覧|ふるなび


ふるさと納税寄付額2位 天童市

f:id:igube:20170306193612j:plain

全国的にふるさと納税で有名な天童市は、アイデアと努力で寄付者に絶大な人気のある町です。

返礼品に訳ありリンゴを加えたところ、全国から問い合わせが殺到するほど人気であり、フルーツ王国山形のなかでも山形屈指のフルーツどころ。

りんご、ラ・フランス、ぶどう、桃など、フルーツの返礼品はバラエティー豊かであり、もちろん「つや姫」や「はえぬき」のブランド米も用意されてます。

f:id:igube:20170306194903j:plain

天童市のもう一つの売りが特産の「将棋の駒」、大人気将棋マンガ「3月のライオン」とコラボしたプレゼントが大好評!

2017年度からは「3月のライオンに登場するキャラクター達」が天童市を紹介するパンフレットに採用されるなど、「3月のライオン」と「天童市」のふるさと納税限定グッズが大人気になると予想されます。

↓詳細はふるさと納税サイト↓
ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 山形県天童市[てんどうし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道


ふるさと納税寄付額3位 寒河江市

f:id:igube:20170306195511j:plain

山形の中心位置にある寒河江市は、〈楽天市場ふるさと納税部門ショップ・オブ・ザ・イヤー2016〉に輝くほど、ふるさと納税で躍進する町です。

寒河江市は全国有数のさくらんぼの産地ですが、楽天ふるさと納税で人気を博しているのが、山形の米「清流寒河江川育ち はえぬき」です。

山形屈指の肥沃の大地で育った「はえぬき」は、楽天のレビュー評価、レビュー件数ともに、群を抜く高評価を得ています。
f:id:igube:20170306195500j:plain

もちろん、高級さくらんぼ「佐藤錦」や「紅秀峰」は、返礼品の申し込みが殺到し、数日で受付が終了するほどの人気ぶり。

また、市内には世界一の極細モヘア糸を開発した「佐藤繊維」という、オバマ前大統領夫人も愛用したカーディガンを製作する会社があり、オリジナル製品の「モヘアストール」が返礼品に用意されています。

↓詳細は【楽天】でご覧ください↓

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 山形県寒河江市[さがえし]のふるさと納税で選べるお礼の品・使い道

まとめ

山形の充実したふるさと納税のラインアップはいかがでしたか?   

特にコメやフルーツの品質や品揃えは、他の都道府県よりも、目を見張るものがあり、今回取り上げられなかった市町村も最高品質の農作物を用意しています。

また、米沢牛や山形牛などのお肉の質も、極上の評価を得てます。

反面、海産物は他県に劣るところでありますが、決して海の幸で劣っているわけではありません。

今後は、豊かな日本海の海産物も加わると予想されます。

ふるさと納税で山形からは目が離せませんね!

↓ 関連記事 ↓
igube.hatenablog.com
igube.hatenablog.com


山形名物ふうき豆の元祖 ~まめや~

f:id:igube:20170305171609j:plain

山形市市役所の近くにある、ふうき豆の元祖「まめや」。

山形に来たら是非食べて貰いたい、名物ふうき豆の元祖とも言われ、市内にいくつかある名店のなかでも、老舗中の老舗。

近隣の名店とはまた違う「ふうき豆」を食べれますよ~

ふうき豆とは?おさらい

グリンピース(青えんどう豆)を砂糖で煮詰めた豆菓子。
材料はグリンピースと砂糖だけでシンプルな、なんとも素朴なお菓子ですが、豆を一粒一粒、皮をむいているのでかなり手間が掛ります。
お茶うけとして重宝されています。

f:id:igube:20170305171637j:plain

「まめや」がある、山形市旅篭町(はたごまち)は繁華街・七日町のすぐ隣にありながら、昔ながら景観を残す町。

まめやのふうき豆の始まりは、およそ100年前の明治後期だとか、

「元祖富貴豆」の看板には、否応にも目を惹かれますね。


f:id:igube:20170305171654j:plain

f:id:igube:20170305171703j:plain

↑ 460g1160円 ↑

カウンターには、ふうき豆の入った大きな木箱と、
100g230円~の展示品に、お土産用の箱売りの見本が6種類、なんとも分かりやすい。

ふうき豆は、どのお店もお値段がリーズナブルな所が良いですね。

注文すると、大きな木箱からふうき豆を取り、量りにかけ、箱に梱包する手際の良さに、思わず見惚れてしまうほど。


f:id:igube:20170305171747j:plain

↑ 一皿に460gを盛りつけると、ふうき豆の塊でした。 ↑

まめやのふうき豆の特徴は、豆本来のつぶつぶ感が残り、歯ごたえがあること。

甘さは少し甘めで、後味に塩のようなしょっぱい感じが残りますが、少しずつチビチビと食べるふうき豆ではなく、スプーンで豪快に食べるふうき豆かな。

その反面、パサつき感があり、もう少ししっとり感が欲しいところ・・・、そこは味の好みの問題ですかね。

まとめ

山形では、ふうき豆と言ったら「山田家」のイメージがありますが、こちらの「元祖富貴豆まめや」も決して引きを取らず、愛情がこもった逸品でした。

ふうき豆の名店はいくつもありますが、ふうき豆を一堂に会した食べ比べもおもしろいかもしれませんね。

↓ 「まめや」の案内にどうぞ ↓

ハタケカフェ(HATAKE)上山市の名物フルーツカフェ

f:id:igube:20170304183952j:plain
畑の真ん中にひっそり建ち、ナビが無いと辿り着けない、自然に囲まれたカフェ「HATAKE Cafe」。

山形県上山市の果樹園「高橋フルーツランド」が併設する、こだわりフルーツパフェが食べられると評判なカフェです。

しかし、「本当にこんな所に店あるんかい!」とナビの案内に不信感を抱きますね。

「HATAKE Cafe」のここが良い!

  • 農園だけあってフルーツがみずみずしく、本当においしい!
  • お値段リーズナブル!重要なこと
  • おしゃれだけど、気楽に入れる建物で入りやすい!誰かに教えたくなる

f:id:igube:20170304210509j:plain
どこか親近感がある外観で、若い人たちだけでは無く、年配の方も気楽に入れそう。
近くに遊具があるので小さい子供が遊んでました。

f:id:igube:20170304210530j:plain
店内は外観とは違い、おしゃれなカフェ。
店の奥に行くと農園らしくビニールハウス?の店内、広々としているのでファミリー向け。

f:id:igube:20170304213649j:plain f:id:igube:20170304213654j:plain

メニュー表はおしゃれでキレイな冊子。
カフェの強いこだわりが伝わる逸品でした。(メニュー表だけど)

f:id:igube:20170304215201j:plain
f:id:igube:20170304215224j:plain
季節のパフェ 648円
HATAKE Cafeの名物パフェで、季節のフルーツをふんだんに盛られています。

フルーツ王国山形の果物が一皿で堪能出来るパフェですね。

生クリームとアイスクリームの相性も良く美味しい。

グラスの底の方には、刻んだラ・フランスがびっしり!
程よく熟してとても甘いラ・フランスでした。

f:id:igube:20170304215234j:plain
季節のケーキプレート 648円
口どけの良いスポンジケーキに生クリームがたっぷり!

新鮮なフルーツに、果実そのままの美味しさが際立つ一皿でした。

まとめ

どれも新鮮で美味しく、様々なフルーツが使われています。
季節ごとに変わるので、どんなフルーツのパフェが食べられるのか楽しみですね。

お値段も、こんなにたくさんのフルーツが盛られていて、648円はお買い得過ぎませんか!?

フルーツ大好きな方には絶対にオススメなカフェでした

f:id:igube:20170304223145j:plain

↓ 「ハタケカフェ」の案内にどうぞ ↓

我らが山形、東京五輪ホストタウン最新情報

f:id:igube:20170303093543j:plain

はじめに

「東京オリンピックと山形、なんにも関係ないべ」と思っている、大多数の山形っこ諸君!間違ってますよ~

山形の各市町村は東京オリンピックに向けて着々と準備を進めています。

それは「ホストタウン」として

「2020年が待ち遠しいベ・・・」としみじみ語っている場合ではない!

もう動き始めてますよ~、山形の東京オリンピック?

ホストタウンとは?

f:id:igube:20170303112006j:plain
2020年東京オリンピック向け、事前キャンプなど、大会参加国との相互交流や地域の活性化などを推進する制度。

ホストタウンになるとその国の選手団が合宿し、報道陣や観客も来るので宿泊施設や観光施設での経済効果が見込めます。
そこで山形の魅力が十分に伝われば、東京オリンピックの後もその国からの観光が見込めます。

経済効果以外でも、山形っこが選手たちと交流することで、その選手を応援するようになり、東京オリンピックが熱狂的に盛り上がるでしょう♪


ホストタウン参加市町村の状況

7つの市町村がホストタウン登録。10カ国と交渉を継続中・・・。

山形市

【サモア/台湾/タイ】
柔道を中心に事前合宿誘致を進める。

鶴岡市

【ドイツ/モルドバ】
ドイツはボッチャの交流試合やサッカー講習会の開催を計画している。
モルドバは合宿誘致と文化交流を進める。

酒田市

【ニュージーランド】
トライアスロンの事前合宿を誘致。
igube.hatenablog.com

上山市

【ポーランド】
大会時に訪問する選手等に地元特産品を食してもらい、温泉入浴体験など地域資源のプロモーション活動を実施。

村山市

【ブルガリア】
新体操の事前キャンプ誘致。

  • 2016年10月 同国新体操連盟と基本合意書を締結。
  • 2017年3月 17〜20年に毎年1回、同市民体育館などでキャンプを実施する協定締結。 

igube.hatenablog.com

長井市

【タンザニア】
友好関係を深めるべく、事前合宿誘致を進める。

天童市、山形県

【トルクメニスタン】
トルクメニスタンオリンピック委員会と事前キャンプに関する協定書を締結予定。
igube.hatenablog.com

まとめ

各市町村とも、事前キャンプ誘致で動きが活発化しているようですね。

特に村山市の動きが良いように感じます。
唯一、ホームページで情報公開してますから♪

ホストタウンは山形の魅力を世界に伝える、またとない機会!

東京オリンピックを今までと違った形で盛り上がていぐべ~

「最上川千本だんご」 賞!とったど~

f:id:igube:20170228132634j:plain


大石田町にある「最上川千本だんご/横丁とうふ店」が、優れた経営を実践しているお店を表彰する「第26回優良経営食料品小売店等表彰事業」で最高賞に次ぐ、農林省局長賞に選ばれました。


最上川千本だんご おさらい

  • 1958年創業、副業で始めた「千本だんご」が人気
  • 素材を厳選「明日には硬くなるだんご」がキャッチフレーズ
  • 無添加の安心安全が売り

igube.hatenablog.com

2015年には駐車場を拡張し、屋外にトイレを増設。
観光バスも多く乗り入れ、年間11万人も来店してる、人気の観光スポットなんですよね。


私、“いぐべ”「最上川千本だんご」が大好きで、毎月1回は食べに行ってます。

あの柔らかい餅とずんだが、たまらなく美味しい~
店の雰囲気もアットホームな感じで良いですよね。


今年の8月には、大石田町特産の蕎麦を使った「そばコーヒー」のお店が近くに出来るので、そちらも楽しみです。
「そばコーヒー」って、どんな味なんでしょうね。

igube.hatenablog.com